エチ研TOP
投稿:2013-04-07(日)01:00

初めて行ったおっぱぶで酷い目に遭った

本文(3ページ目)

でもまぁいいや。

まんこまんこ状態の俺は指名料も二つ返事でOKした。

そしたら

「ありがとうございます。では40分延長と指名料で12000円頂きます」

とか言うの。

え……?ちょ……?状態の俺。

最初の6000円は前払いだから、財布の中には後8000円しかない。

マズい……と思ってると横から

「本当にありがとぉwwwちゅっちゅっ」

ってミユキがしてくる。

ここで格好悪いところを見せるわけにはいかない。

そう思った俺は、クレジットカードを取り出し1回で。

と言った。

そしたら

「クレジットカードですと、14000円になりますがよろしいですか?」

とか言うの。

もう意味不明すぎて爆発しそうだった。

なぜクレカだと2000円も値段が上がるのか。

そして指名料2000円と言うなら、なぜ40分が1万円に跳ね上がるのか。

今考えると、明らかにおかしい事だらけだった。

だがその時の俺は少しおかしかった。

ミユキに入れ込み過ぎていたんだ。

今、冷静になって考えると、前2人の嬢は明らかに店側のトラップだった。

下げて下げて、最後に上げる。

典型的な商法なのに、俺はまんまとひっかかってしまった。

ミユキがあまりにも神に思えたんだ。

そうして1万4000円を払った俺に待っていたのは更なるトラップだった。

カードのサインを終えて、さぁ40分元取るぞ!!と意気込んだ時

「あ、ごめんねwwちょっと他の席に呼ばれちゃったww」

とミユキが言い出した。

え?

どういう事?

きょとんとする俺。

「すぐ戻るから。今代わりの子来るねwwキスしちゃダメだぞww」

とか言って立ち去っていった。

マジで理解できなかった。

指名っていうのはその子を独占できる権利じゃないのか?

なぜに14000円もの大金を払ってまで買ったミユキとの時間を別のフリーの客に奪われないといけないのか?

放心状態の俺の目の前にヘルプらしい子が来た。普通に可愛いって思える子。

正直ミユキには劣るが、まぁ別にこの子ならいいか。

って思った

「君可愛いねwwwキスしてもいいかな?www」

と、一応許可を取ろうとした俺にとんでもない事を言い放った。

「あたしヘルプだから駄目だよぉwww」

意味不明すぎて今度は本当に爆発しそうになった。

キスもできないってマジかよ……と、心の中で舌打ちを50回ぐらいしまくった。

でも、キスしないってミユキと約束したし……別にいっか。

残り時間35分もある俺はなんとかプラス思考にもって行く事ができた。

「じゃあおっぱい触ってもいい?」

俺の中でこのセリフは、遠回しに"おっぱい舐めていい?"と聞いてるのと同義だった。

だから前提としておっぱいを触る事に関してはなんら疑問を持っていなかった…のだが、ここでまさかの『おっぱい触りNG』発言が飛び出た。

何故かすごく盛り上がる俺とヘルプ俺も俺で、あたかも取材に来てるようにアピールするため

「へぇ〜やっぱり他の席はあまり見えないようになってるんだぁ……参考になるわww」

とか言ってた。

そしてまさかの20分お喋りタイムが続いた。

正直残り時間30分を切った時点でかなり焦ってた。

浪人の俺にとって1万4000円はかなりの大金。

でもそれだけの価値があると思った女。

その女が何故か居ない。

居るのはヘルプにならないヘルプ。

もうあらゆる負の要素と理解できない状況が俺の精神を確実に壊しにかかってた。

スロットでどんどん金が溶けていく気分に酷似してた。

延長したのが確か18時40分。

今の時刻が19時10分。

そしてようやくミユキが現れた。

「ごめんねぇwww遅くなってww」

とか言ってんの。

マジで殺すぞって思ったがそんな事よりも時間が惜しい。

そう思った俺は

「遅いよwww早く早くwwwちゅーwww」

とか言ってた。

10分間14,000円というソープ顔負けの値段の女をキスとおさわりだけで元を取るのだ。

もはや1秒の猶予もなかった。

で、そっからとにかくなりふり構わずディープしてまんこに手突っ込んで元取る、元取るって躍起になってた。

残り時間を確認すると後8分。

よしいける!

1万4000円の価値はある!

そう無理やり思おうとした俺の目の前にボーイが現れた。

「お時間ですが、延長なさいますか?」

と聞いてきた。

俺は目の前が真っ暗になった。

何故?

俺は延長する時に確かに時間を確認した。

後、残り8分あるはずなんだ。

俺はその8分で1万4000円の元を取らないといけないんだ。

その貴重な時間を何でお前みたいな奴に使わないといけないんだ?

ていうかこのままだと2分1万4000円って事になるぞ?

さまざまな葛藤と悔しさと、まぁとにかくあらゆる負の要素が核反応を起こしてた。

流石にこれ以上延長する事のできない俺は、ボーイにノーサンキューして

「後6分全力で行くぜ!」

と意気込むわけ。

そしたら

「あーんwwじゃあ今日はもうお別れかぁ……寂しい」

とか立ち上がってるの。

いやいや何してるの?

あと6分あるだろ?

何故に立ち去ろうとしているのか。

わけがわからなかった。

恥も外聞も捨て去って

「いやいやwww後5分ぐらい残ってるよwww」

と言ったら

「えぇーww別のとこ呼ばれちゃったんだもんwwごめんねぇwwまた来てよ!」

とか満面の笑みで言うわけ。

もうマジで意味不明。

別のとこ呼ばれたんなら、代わりの女を俺の5分のために寄越せよと言いたかった。

まぁ言ったところで、そいつが来るまでに2分。

そしてキスもおっぱいもNGなんだろうがな。

放心した状態でリュックを背負って店の外に出る俺。

パンツの中の不快感に気づく。

トボトボ歩きながら近くの家電量販店のトイレでパンツ拭いて、一発シコって帰った。

そして今、途方にくれた状態で明日からの飯をどうしようか悩んでる。

かかった銭。

『40分フリー6,000円+延長40分10,000円+指名料2,000円+クレカ手数料2,000円=20,000円』

どう考えてもソープのがお得です。

本当にありがとうございました。

- 終わり -

サイト新着記事(外部)