Home
メニュー

【お勧め】佐々木希と市川由衣に似てる超可愛い女子大生キャバ嬢2人と制服コスプレで3P

名無しさん(30代)からの投稿
----

前回の話:居酒屋のトイレで酔い潰れてた女子大生とキャバクラで再会

リナとラブホでHしてから数日経った平日の会社帰り、

「明日もまた仕事かー」

と電車を降り、トボトボ歩いている最中、スマホにリナからLINEが入ってきた。

リナ『カズぅ〜ひまぁ??』

俺『いま仕事帰り。明日も仕事だよ。もう少しでリナの家の前通るよ』

と返信。するとすぐに

『いま友達と宅飲みしてるから来てぇっ♪』

とLINEが入ってきた。

友達がいるんじゃHは出来ないけど、、まぁタダでJDキャバ嬢と飲めるし、リナの家にも初めて行けるしと思い、

『じゃあコンビニで酒買ってから行く。マンション着いたらまた連絡する』

コンビニで買い物し、リナのマンションの前に到着。

オートロックをあけてもらい、中に入る。

リナの部屋の前に着き、インターホンを鳴らすと

「いらっしゃ〜い♪」

ブレザーの制服姿のリナがお出迎え。

俺「えっ??なんで制服??」

リナ「今日友達と高校の制服着て遊び行ってたw」

チュッとキスをし、中へと入る。

俺「めっちゃスカート短いな、パンツ見えちゃうだろw」

とリナのスカートをめくりながら部屋の中に入った。

リナの部屋は1DKだがそこそこ広い。

「あ〜、はじめましてぇ〜♪レミでーす♪」

リナ「リナはキャバの同い年の友達ぃ♪」

レミは俺のどストライク。

そしてレミも制服姿。

リナも可愛いが、レミはもっと可愛い。まさに佐々木希。

レミは胸元のボタンを外しており、胸の谷間とブラジャーがチラチラと覗いている。

しかもけっこうな巨乳。思わず俺は谷間をガン見。

リナ「ちょっとw見過ぎなんだけどw」

頭をぱしっと叩かれた。

レミ「エロおやじぃ〜w」

と言ってキャッキャしている。

俺はテーブルを挟んでレミの正面に座り、俺の左横にはリナ。

まずは乾杯とビールの蓋を開けた瞬間、泡が吹き出した。

俺「おっ・・・!」

リナ「ちょっとぉ〜」

俺「わりわり、ティッシュティッシュ・・・」

リナ「テーブルの下にあるよ」

ティッシュを取ろうとテーブルの下を覗くと、レミはあぐらをかいている。

超ミニの為、ピンクのパンツが丸見え。

そこでも俺は固まりガン見。

レミ「ちょっとぉ〜、パンツ見てるでしょw出会ってすぐにエロおやじ全開なんですけどw」

またリナに頭をぱしっと叩かれた。

しばらく3人でワイワイ酒を酌み交わす。

制服コスプレのJDキャバ嬢2人。普通に金取れるレベル。

俺「つーか、あそこのキャバってこんなレベル高い女の子ばっかなの??」

リナ「そんなこと・・・ないかなwwレミがあそこで一番可愛いよ♪」

レミ「知ってるぅ〜wでもリナだって超可愛いから!」

タイプは違うが2人ともめっちゃ可愛いのには間違いない。

ただ俺はレミの方がタイプ。

俺「んで、なんで俺呼ばれた??」

レミ「え〜、だってぇ、リナが最近Hしてちょ〜〜〜イかされたって言うし、しかも近くに住んでるおじさんってゆーからどーしても見たくてぇww」

リナ「ごめんねぇ、明日仕事なのにぃ」

レミ「だってVIPでもHしたんでしょぉ??ありえないんだけどぉww」

など、あの日の俺らのHの内容で盛り上がる。

さすがに連れと乱交した話は出なかったが、出会いの居酒屋でのHの話になると、

レミ「えぇぇ〜!?ちょっとおじさん、それ犯罪だからww」

まぁ今となっては笑い話で済むが、あれはレイプまがいだったw

そんなこんなで時間も過ぎ、リナ「眠くなってきちゃったぁ〜。お風呂入ろっかなぁ〜」

俺「じゃあ俺もそろそろ帰るわ」

レミ「えぇ〜、もう帰るのぉ??」

俺「いやいや、明日仕事w」

レミ「じゃあリナがお風呂から上がるまでいてよぉ。いきなり1人になるの寂しいじゃぁん」

2人ともだいぶ酔っ払ってきている。

どうやら俺が来る前にだいぶ飲んでいる様子。

俺「わかったよ、じゃあリナお風呂入っちゃって」

リナ「うん♪お風呂浸かるからちょっと長いかもよ」

リナは風呂へ向かい、風呂のドアが閉まった音がした。

すると、レミは俺の横に移動してきた。

近くで見ると、胸の谷間から乳首が見えるんじゃないかと思うくらい、大きく胸元ははだけていた。

レミ「また見てるwねぇ、リナと何回Hしたの??」

俺「うーん、4〜5回かな??」

レミ「リナ、こんな気持ちいいH初めてって言ってたよぉwあと、チンチン超デカイってww」

俺は飲んでたビールを吹き出しそうになった。

レミ「ねぇ・・・見せて♪」

俺「何を!?」

レミ「チンチン♪」

俺「バカw何言ってんだよw」

レミ「いいじゃぁん、見るだけだからぁ〜w」

と言って俺に抱き付いてくる。

レミの巨乳が腕にあたる。やっぱりデカイ。

てか超可愛い、と思ってる間にレミは俺のズボンのベルトをカチャカチャと外し、パンツの上からレミがチンコを触ってくる。

レミ「あぁ〜これはおっきぃw」

俺「レミのおっぱいもおっきいってw」

レミ「エロおやじぃ、Eあるからねぇw」

と言いながら俺のパンツの中に手を突っ込む。

俺「おっ・・・ww」

レミ「やばぁいwデカイよぉw勃ったらどうなんの!?」

と俺のチンコをニギニギ。

俺「お前っ・・・バカww」

レミ「勃たせちゃえ〜w」

と言って俺のパンツを下にずらし、チンコを露出させる。

と同時にパクっと咥えた。

俺「おっ・・・!マジで!」

レミは俺のチンコを口に含み、吸いつきながら舌を絡めてきた。

勃たないはずもなく、俺のチンコはどんどんおっきくなっていく。

レミ「んっ・・・んっ・・・ちょっと・・・超デカイじゃんw」

俺「あんまり人のと比べた事ないけど、よく言われるよw」

レミ「レミが今まで見た中で一番おっきぃって。てかレミ、巨チンとHした事ないんだよね」

男性(30代)のタグを含む体験談


新着体験談 体験談投稿 新着写メ 写メ投稿

他サイト新着記事

人気体験談ランキング(月間)

こちらの体験談の評価をお願いいたします

上へ

アクセスランキング