Home
メニュー

妻の機嫌が良かったので、叔父の息子がおっぱい触ってきた時の話を詳しく聞いてみた

名無しさんからの投稿
----

前回の話:旅行中、叔父の息子が寝てる嫁のおっぱいを触ってきたらしい

以前に投稿した話の詳しい内容を妻に聞いてみた。

妻はその後授乳期間も終わり、歓送迎会シーズンということもあってお酒を飲んで帰ってくることも増えた。

そんなある日、ご機嫌に帰ってきた妻に、適当にコテージでの出来事を聞いてみた。

冗談っぽく、

「そんなに酔っぱらってさー、前にN君にされたみたいに誰かに犯されてたりしないんだろうなー」

と聞くと、

「大丈夫大丈夫。Nくん以降は何もないってー」

と妻。

Nくんとエッチしたかはハッキリしていなかったのに、半分カマをかけて聞いてみるとあっさりハマる妻(笑)

これはイケる!と思ってさらに聞いてみる。

「でもさ、初めての時ってなかなか入んないじゃん。Nくんテクニシャンだよね」

すると妻は、

「あー、入んなかったよ」

一瞬がっかりする俺。

「でも、擦りつけてくるから気持ちよくて・・・おっぱい吸われてた時から自分でも分かるくらい濡れてたし、ずっとしてなかったのもあって我慢できなかったんだよね」

「えっ、まさか入れてあげたの?」

「ちょっと腰を浮かせて合わせてあげただけ。そうしたらすんなり入っちゃってびっくりしちゃった」

やっぱり入れられてたか。

「どうだった?気持ち良かった?」

「しばらくしてないと敏感になるからさ、入れられた瞬間は軽くイッちゃった、あはは。でもNくんそこから動かないから、その後はただ入ってるってだけだったよ」

「でも、Nくんもイッたって言わなかった?」

「うん、多分ね。しばらくNくんそのまま動かなくて、あとは抜いて出ていったからさ、私も中途半端で欲求不満になっちゃって、その後に自分でしたのね。そしたら中からドロって出てきたから」

「えっ、中で出されたら分かるでしょ?」

「男の人はそう言うけど、分かんないよ。あなたがイッてる時も分かんないもん」

なんだか変な落ち込みを感じつつ、さらに聞いてみると

「すぐにシャワー浴びたかったんだけど、Nくん廊下とかにいるかもって思って、朝になってから行ったんだ。シャワー浴びながら一応洗ったけど、もう出てこなかったよ」

「子供産んでから生理戻ってきてないからって、危なくない?」

「まぁ結局何もなかったし、いいじゃん。それに、Nくんの剥けてもいなかったから、射精なんてしないと思ったんだもん」

「えっ、何で知ってるの?」

「最初におっぱい吸われたとき、ベッド脇から吸われてたんだけど、そのときNくんオナニーもしてたのね。そのときチラッと見えたんだけど、まだ小さかったし大丈夫かなって」

「いやいや、オナニーしてる時点で危ないでしょ」

「そうだよねー今考えれば。あはは」

終始ご機嫌な妻から大体の経緯を聞き出すことができた。

あれから半年以上経つが、Nくんとは会っていない。

また泊りの予定があれば参加するつもりだ。

次も何かないかと期待をしてしまっている。

抜ける
投票数:37
面白い
投票数:29
続きが見たい
投票数:65
詳細が見たい
投票数:25
面白くない
投票数:24
雑・読みにくい
投票数:0

    男性視点のタグを含む体験談


    新着体験談 体験談投稿 新着写メ 写メ投稿

    他サイト新着記事

    人気体験談ランキング(月間)

    こちらの体験談の評価をお願いいたします

    上へ

    アクセスランキング