エチ研TOP
投稿:2016-07-11(月)02:20

引っ越したマンションで唯一話しかけてくれた隣部屋のKさん

本文(累計閲覧数:711)
千葉県/初体験さん(20代)からの投稿

俺は最近マンションに引っ越した。

あまり住民と話すのが怖かったけど、唯一俺に話かけてくれたのが隣の部屋に住んでるKさんだった。

初めて話かけてくれたので、俺は嬉しくてKさんと、とても仲良くなった。

そんなある日、Kさんが泣いてる所を見た。

どうしたのか聞いてみようと近寄ったら、

Kさん「あのね、彼氏が浮気して、しかも私の金半分取って夜逃げしていったのよ」

「それは残念ですね・・・Kさん悲しい顔をしないでください。Kさんが悲しくなったらみんな悲しんじゃいますよ」

Kさん「じゃあ、今日家に泊まってくれる?」

「大丈夫ですよ!全然もう何日でも泊まりますよw」

Kさん「ありがとう、嬉しいわ。合鍵渡しておくわ。これで何時でも来てもいいわよ」

と言って別れました。

そして夜7時くらいになって、自分の部屋を出て隣の部屋に行き、ピンポンしたら

「あら、もう来たの!?まぁいいわ、あがって・・・」

俺は、初めて女性の部屋に行ったため、若干緊張しながらソファーに座っていたら、

「一杯飲む?」

と聞かれたのでありがたくビールを頂いた。

そしたら謎の気持ちよさが沸いてきて俺のアソコがビンビンになって、その時は気付かなくて、Kさんに何を入れたか聞こうとしたら、

「あら、効いたみたいね。薬」

俺は我慢できずKさんに抱きついて、厚いキスをしたら、怒る所か、

「そうそうそれでいいわ。今夜はめいいっぱい遊んで上げるわ」

と言った直後ズボンを思いっきり脱がされ、ビンビンの状態のチ○コをフェラを始めました。

上手すぎるフェラに我慢できず、Kさんの口の中に思いっきり出してしまいました。

でも俺は我慢できず、Kさんのパジャマを脱がし、思いっきり抱きついてマンコに指を入れてかき混ぜながらもう片方で乳輪をいじくりまわして口にはチ○コを入れました。

腰を動かしながら指の動きを早くしたり遅くしたりしてたら3分位でKさんは逝きました。

白目向いていたのでどうだったか聞いてみたら、微かに頭を縦に振っていたのでKさんが起きるまで待ちました。

2時間ほどして起きたKさんをベットに連れ込んで服を脱がし、69の体勢になってめいいっぱいクンニを始めました。

途中思いっきりマンコを吸ったら

「あっ・・・」

と感じていて、そうだ!と思い、アナルセックスしていいか頼んで見たら

「いいよ」

って言ってくれたので、Kさんに四つん這いになって貰い、勢いよく突きまくったら

「あぁ〜いい〜いいよ〜もっとやっちゃって〜」

言われた通りにマンコに指を入れて出し入れしながら、アナルを突きまくったら、

「あぁ〜もう駄目ぇ〜逝きそうぅ〜」

と言って彼女が逝ったと同時に俺もアナルに注いだら、Kさんが逝ってる間にマンコに入れて力を込めて注ぎまくりました。

そしたらKさんが

「そこはぁ駄目ぇぇぇぇぇ〜」

と言い、また逝きました。

窓を見たら日が出て来そうだったので、Kさんの顔でチ○コについた精子を拭き、お掃除フェラをさせて、服を着て、荷物を整理して、Kさんに服を着せたら手紙を書いて、その場を後にしました。

そして、朝7時辺りになってKさんに会ってKさんが

「昨日はありがとう。また宜しくね♪ちなみに彼氏は嘘だよ♪」

俺は、騙されたぁ〜と思いました。

でも俺にとって良い体験になりました。

あっ、ちなみに俺は童貞卒業しました。

これのおかげで。

- 終わり -