Home
メニュー

【レイプ】専門学生時代に憧れてた先輩と再会して…

先輩「みはるは俺にレイプされてる思うからでしょ?ただ普通に同じ気持ち同士セックスしてると思えば楽しいからさ」

こんな状況で同じ気持ちだと言われても嬉しくなく、私はただただ涙が流れるだけでした。

流れる涙は拘束されてる手のせいで拭うことが出来ません。

すると先輩は

「ごめん、俺もう止められないんだ…」

そして先輩のアレが私の中に入ってきました。

私は処女でしたが奥まで入ったのが分かりました。

そして段々と腰をゆっくり振り始めました。

私「あぁ、あん…」

電マの刺激が強すぎたのかもう動く力もなく、されるがまま、私の中で先輩のアレが暴れています。

次第に腰の振りが少し強くなりました。

私「ぁん…あ、あんああ!」

先輩「みはる…イキそう」

そして腰を一番強く振りました。

私「ああああぁん!先輩だめ!ア!ア!アアアアンン…!」

ビクンとお互いの体が動きました。

幸い先輩がゴムをしてくれてたので、妊娠することはありませんでしたが、その後、先輩に何度も謝られました。

・お酒がまわって酔ってしまい余計に欲が出てしまった。
・嫌がる顔に興奮してしまった。
・自分も私の事が少し気になってた。同じ気持ちだと知って欲が抑えきれなくなった。

その日私たちは朝まで眠り続けお昼頃に目を覚まし、ホテルを出ました。

最後まで謝られましたが、何とも言えない気持ちでただ黙って頷くだけでした。

あんなことがあったにも関わらず、本当に自分が望んでる時に好きな人としたかったことが出来ずに処女を奪われたこと、嫌だったのに気持ちよくて感じてしまったこと、それなのにまだどこかで彼の事が好きなこと。

許せないのにまた会いたい。

もしかしたら私は彼にもう一度求めてしまうかもしれません。

抜ける
投票数:14
面白い
投票数:13
続きが見たい
投票数:37
詳細が見たい
投票数:10
面白くない
投票数:7
雑・読みにくい
投票数:3

年上のタグを含む体験談


新着体験談 体験談投稿 新着写メ 写メ投稿

他サイト新着記事

人気体験談ランキング(月間)

こちらの体験談の評価をお願いいたします

上へ

アクセスランキング