Home
メニュー

バレエ合宿の保健婦として、恥ずかしがる生徒に浣腸した話

東京都/沙織ナースさん(20代)からの投稿
----

バレエ教室の合宿で私が過去にしてしまった不謹慎な話です。

医療の現場では、慌ただしい中で仕事を行うために、色んな意味で不謹慎な気持ちになる事などありえない訳ですけれど、職場を離れた場面での状況や相手によってはそのような気持ちが少しだけもたげてしまう事はあると思うのです。

私がナースになった20代後半の頃、小中学校でお世話になっていたバレエ教室の先生に依頼されて、教室の恒例行事の高原の施設で1週間行うバレエ合宿に、生徒さんの健康管理の為の保健婦として6年間同行した事がありました。

自宅とは違う環境の変化で体調を崩す生徒もいて、ほとんどは発熱、風邪、胃腸不良で、ほとんどが軽度なものでした。

私には保健室という感じで個室がを与えられていましたので、医療現場とは違う雰囲気や、スタッフなのど第三者の眼がないために、緊張感がある現場とは違う今まで感じた事のない不思議な雰囲気がありました。

当然、体調を崩す生徒さんが出るとそれに対して出来る範囲での対応するのですが、大人しく素直な生徒さんには、男女問わず過剰な処置をしてあげたくなってしまう、そんな気持ちが起きてしまったのです。

表現は少し変ですが、具体的に言うと活発ではなく、素直で内気な生徒さん。

私のアドバイスを真剣に聞いてくれて、快く受け入れてくれた生徒さんです。

当時、私の仕事はいくつかの内服薬だけを持参して同行したらよかったのですが、同行して1年目に感じた事が"便秘で体調を崩した生徒さんには内服薬しか用意してないこと"でした。

内服薬は投薬してから数時間後に効果が出るので、体を動かす合宿などにはどうなのか?という疑問がありました。

浣腸の処置は内服と違い、短時間で改善が可能な為に合宿には向いていると確信してましたので。

もちろんバレエ教室からはそれ以上の準備を依頼されてはいませんでしたし、ホームシックなどの対応など主にカウンセリングが中心となる対応が目的です。

本来、便秘などの浣腸処置という医療行為はドクターの指示がなければ処置できません。

なので私のほんの思いつきの判断でしたが、自らの判断でディスポーザブルタイプの(病院で使用する使い捨ての浣腸)を一応、用意して行ったのです。

(当事はすでにインターネットで手軽に買えるようになっていました)

そして、合宿中に生活環境が変わったり体調の変化で便秘になってしまった生徒さんが出た場合、お部屋で十分なコミニケーションを取り、浣腸処置の十分な説明をした後に本人の同意を得てから浣腸の処置をした事がありました。

私はその時初めて、職場では感じることのない浣腸処置後に便意を必死に我慢するその表情や姿に心がドキドキした気持ちになったのです。

それは、生徒さんが恥ずかしがりながらも私の指示通り素直に応じる事、そして浣腸の処置後に素直に頑張る表情、処置の時にどうしても見えてしまう陰部などのすべてが性的興奮に感じてしまったのでした。

それからというもの、いつの間にか私自身の中でその合宿に参加する事が楽しみになってしまい、来年も私の部屋として与えられた不謹慎な雰囲気が漂う保健室でどんな風にしたら恥ずかしく処置してあげられるかなど、色々な妄想や計画をしていました。

体調を崩す生徒さんは毎回2,3人でしたが、小◯校1年性から続けていた生徒さんの中には毎年必ずといっていいほど体調を崩してしまう生徒さんも居ましたので、当然その生徒さんが快適に合宿を過ごせるようにと、毎年私の浣腸の処置を受ける事になったのです。

その生徒さんは当時小◯校3年生の女の子でしたが、信頼関係が深まれば下半身に起こりうる病気の説明などをしながら陰部を大きく開陰して清拭するような大胆な事をしてしまったり・・・2人だけの個室の不思議な雰囲気にクリトリスの変化や、透明ににじみ出る液体の様子などをいやらしいな眼差しで観察してしまっていたのです。

男の子は小◯生のほとんどが包茎なので外からは見えない亀頭部にはたくさんの恥垢が溜まっているので、

「ほら見てご覧なさい。清潔にしていないとこんな風に汚れちゃうのよ」

と言いながらゆっくり亀頭を露出させようとしてしまいます。

しかし、子供なためにほとんどは亀頭の先にある尿道口をのぞかせるまででそれ以上の露出はできません。

「綺麗にしたいけど困ったわね」

と言いながら、勃起してしまっているペニスを手の中で優しく包みながら時間をかけて恥垢を除去します。

患者さんの羞恥心を軽減するように、

「恥ずかしいならお顔にタオルをかけましょうね」

と、優しくいやらしく問いかける不謹慎な私を見えないようにした後、患者さんに気づかれないよう、子供ながらにパンパンに勃起して尿道口を少しだけ覗かせているヌルヌルに光った亀頭の先に体温計の先をあてがうと、その先を1,2センチと優しく挿入して検温をしてしまったり・・・私はそんな不謹慎な行為をしながらも

「このお部屋でのことはプライバシーの問題もあるので、私からも先生方には言いませんからね」

と言えば、言うまでもなく恥ずかしい処置を行った生徒さん自身から公表することはありません。

誰の監視もない、個室での医療行為は私の心のどこかに潜んでいたサディステックな気持ちがそうさせたんだと思います。

抜ける
投票数:213
面白い
投票数:203
続きが見たい
投票数:136
詳細が見たい
投票数:199
面白くない
投票数:56
雑・読みにくい
投票数:5

    生徒のタグを含む体験談


    新着体験談 体験談投稿 新着写メ 写メ投稿

    他サイト新着記事

    人気体験談ランキング(月間)

    こちらの体験談の評価をお願いいたします

    上へ

    アクセスランキング