Home
メニュー

職場のアイドルをチャラ男に寝取られていた

名無しさんからの投稿
----

今日マジで超ショックな話を聞いてきた。

まずはメインの登場人物を紹介しておく。

俺:22歳で大学4年。自分でいうのも恥ずかしいが、とにかくブサ男。

ぶっちゃけ風俗で初体験したし、まともに彼女なんていた経験無し。仮名でミノル。

バイト先のマドンナ:20歳の大学2年。小柄で小動物系の超可愛い子。

愛想も良く客にも頻繁に誘われる子。

高校時代からの彼氏がいて、少しだけ面識あり。仮名でマナミ。

バイト仲間のチャラ男:22歳でフリーター。

見たまんまのチャラ男で、ナンパしては簡単に持ち帰るぐらいモテるらしい。

ギャル男っていうのかな、まーそんな感じ。仮名でユキノリ。

俺達は居酒屋のバイト仲間。

大型店なので常時バイトが10人以上いる店。

さっきまでバイト中だったんだ。

で、帰る用意してた時、妙にユキノリがニヤニヤしながら近寄ってきた。

ユキノリは女の話しかしない男だから、実はバイト仲間からは軽く嫌われている。

俺は友達もいないから愛想よくしてるので、妙に馴れ馴れしくしてくるわけ。

いつものように着替えて、

「絶対誰にも言うなよ?」

と携帯を見せてきた。

何かな?って覗きこんだらムービーで、すぐにそれがハメ撮りだって気が付いた。

ブレブレだったし、女の喘ぎ声が聞こえてたからね。

また自慢かって思って「凄いね」って言ったんだ。

そしたら調子に乗ってきて(毎回乗ってくるんだけど)、ブレブレの動画を次々に見せてきたんだ。

正直ウザかったけど何も言えない俺は、「凄い」連呼しながら動画を見てたわけ。

「コレ見たらマジでヤバいぜ」

と最高潮に乗ってきたユキノリが最後に見せてきた動画を見て、思わず絶句してしまった。

喘ぐ顔が映ってたんだけど、その顔はどう見ても同じバイトのマナミ。

「これってマナミさん!?」

と思わずデカい声で聞いちゃった俺に、

「静かにしろよ!」

と焦ったユキノリ。

もう頭が混乱してきちゃって

「えっ?何で?えっ?」

とキョドってしまった。

「落ち着けよ」と何度も言われてやっと落ち着いた時、他のバイト仲間が来ちゃって話は中断。

着替えてユキノリと一緒に裏から出た時、俺は矢継ぎ早に質問をしてしまった。

「マナミさんと付き合ってるの?」

「昔から付き合ってた彼氏と別れちゃったの?」

「いつから付き合ってるの?」

そんな俺に

「落ち着けよ」

と余裕をカマすユキノリは、ビルの下で事情を説明してくれた。

マナミは彼氏と別れてもいないし、今でもラブラブだと言う。

だけどここ3ヵ月ぐらいでユキノリのセフレになり、今では彼氏以上にセックスしている。

「デジカメでもハメ撮りしてるから、見たいならDVDに焼いてやるぞ」

って言ってた。

「何で?そんな子じゃないと思ってたけど」

と聞く俺に、

「女なんてそんなもんだ」

と笑ってやがった。

ユキノリだって俺だって、マナミの彼氏とは何度かの面識がある。

送別会や歓迎会でバイト仲間で呑むと、決まって駅で待ち合わせして帰ってたんだよね。

あれだけ可愛いから彼氏も心配なんだろって皆言ってたけど、彼氏だって相当なイケメンだった。

だから相思相愛なんだろうなって思ってたんだ。

しかも彼氏は都内の国立大学の学生で、そりゃ前途有望なレベル。

そんな彼氏がいるのに、ユキノリみたいなチャラ男と遊ぶわけないって思うわけ。

ムービー見たけどもしかしたら似てるだけ?と思い始めたんだ。

それを察したのか、今度は写メを見せてきやがったんだ。

それを見てまたもや絶句。

明らかに写っていたのはマナミで、全裸でカメラをハニカミながら睨んで携帯を耳に押し当ててる。

電話してるのか分からないけど、無断で撮ろうとしてそれを目で制止してる感じっぽい。

それにしてもこの写メを見て、マナミのスタイルの良さが目についた。

小柄で155cmぐらいの華奢なイメージだったが、ガリガリではなく程良く痩せてる。

しかも、カップサイズは分からないけど、明らかに巨乳な上に美乳だった。

俺が写メを食い入るように見てたら、ユキノリは何て言ったと思う?

「他にも写メあるけど、ラーメンごちってくれたら見せてやる」

だってさ。

どうせ俺も帰りにコンビニ寄ろうと思ってたし、何より見たくて仕方が無かったから2つ返事で了解した。

ちなみに2人とも原チャリなので、ユキノリ宅の近所にあるラーメン屋へ向かった。

運転しながら心臓はバクバクしてたよ。

いつもバイトが同じになるだけで密かに喜んでた女の子だったから。

ユキノリは焦らすようにマナミとの話を聞かせてくれた。

「これがその時の写メ」

と言って、その都度見せてくる。

目が点というか唖然と言うか、客も少なかったから俺は興奮丸出しだったと思う。

初めてマナミとエッチしたのは、3ヵ月ぐらい前のユキノリ宅らしい。

そんな偶然あるのかよって思ったが、そのちょっと前にナンパした子がマナミの友達だったんだって。

クラブでナンパして酔ったまま部屋に連れ込んで、いつものようにセックスしたらしい。

その子は他にもセフレなのか男が何人かいて、それが彼氏にバレて大モメしたという。

殴られたらしくて逃げるようにユキノリ宅へやってきて、2泊ぐらいしていった。

その時に電話で相談してたのがマナミで、3人で会う事になって御対面したらしい。

焦ったユキノリはその子に

「彼女とはバイトが同じだから、俺とはエッチしてないって言ってくれ」

と頼んだ。

泊めてもらってたお礼なのか、友達はユキノリを心配してくれた優しい友達と紹介したらしい。

俺もバカで文章が下手なんだが、ユキノリの話もちょっと分かりにくくてさ。

意味不明なとこもあるかと思うが、そこらへんは勘弁してくれ。

ユキノリは会話が上手いし、友達を使ってマナミを言いくるめたんだと思う。

彼氏に殴られ可哀想な女友達を、バイトを休んでまで面倒見てくれた優しい男。

何でそうなるのか不思議だけど、ユキノリの話じゃそうなっていったらしい。

居酒屋で相談してたんだけどそのままユキノリ宅へ移動し、そこで2人を酔わせたユキノリ。

友達の方は先に寝ちゃって、次にマナミもダウンしたらしい。

友達をベッドへ寝かせ、マナミをソファーに寝かせて、ユキノリはちょっかいを出し始めた。

酔ってたからなのか、寝ぼけながら舌をチロチロと絡めてきたのをいい事に、友達が近くで寝ている最中マナミのTシャツを捲り上げたと言ってた。

乳首がコリッコリに硬くなってて、それを舐めたり吸ってたら頭を抱き締めてきた。

だから調子に乗ってジーパンの中に手を突っ込んで、パンツの上からアソコを触ってみたという。

喘ぎ声っていうより吐息みたいな声のマナミはまだ寝ていたらしいので、今度はパンツの横から直にアソコを触った。

割れ目を指で触ってみるとベチャベチャに濡れてて、ユキノリの興奮も爆裂。

指を入れるとキツキツだったが、すんなりと受け入れてくれたらしい。

抱き締められた頭から手が離れたので、またキスをしながら指マンを続けるユキノリ。

男性(20代)のタグを含む体験談


新着体験談 体験談投稿 新着写メ 写メ投稿

他サイト新着記事

人気体験談ランキング(月間)

こちらの体験談の評価をお願いいたします

上へ

アクセスランキング