Home
メニュー

ルームシェアしている可愛い住人が酔いつぶれた時にエッチないたずらをした話

名無しさんからの投稿
----

ルームシェアをしていた頃の話です。

皆さんここで投稿されている話は現実の話を脚色されてかなり現実離れした話を書かれていますが、私の場合はレ○プだったり、挿入だったりそんな話は出てきませんが、それでも実際に体験した話故にリアルで生々しいです。

大学時代にルームシェアをしていました。

最初の頃はとても人数も多くて10人は軽くいました。

男女混合でみんなすごく仲が良かったです。

中にはルームシェアがきっかけで、ルームメイト同士で付き合ったりしたカップルもいたくらいです。

自分はそんなことにはなりませんでしたが。

そんなある年、10人以上はいたシェアハウスもたった3人だった年もありました。

オレと女子2人の合計3人。

お、なんか起きそうな状況?と思った貴方。

さすがに今まで何もなかったのに人数が減って男1人だけになったからといって急に恋は生まれたりはしません。

しかし残った女子二人は結構可愛い部類に入る子たちでした。

そりゃオレだってあんな子たちと何か起きてほしいと何度も思いましたよ。

でも、人数が減ったことでちょっと今までよりエッチな願望が叶えられる状況が生まれました。

まずはお風呂。

さすがに3人フルで揃っている時は無理でしたが、オレと女の子二人の時で相手がお風呂に入っているときはこっそり脱衣所に入って服や下着の匂いを嗅いでその感覚を自室まで持ち帰り、オナニーしたりなんていうことは容易でした。

ただ、その中でも1回だけ最高にエッチないたずらに成功したことがあるのでここで紹介します。

リビングで3人でお酒を飲んで盛り上がっている時のことです。

普段は酔いつぶれてもみんなちゃんと自室で寝るのですが、その日は結構お酒もきついものを飲んでしまい、オレ以外の女子はリビングでダウン。

グースカ寝てしまいました。

もちろん風邪を引かないように何度も起こそうと声をかけたり体を揺らしたりもしましたが、寝ぼけて全く起きようとしません。

その時は冬でしたが、暖房もきっちり点けてあったのでよほど気持ちよかったのか、

「動きたくない!」

の一点張り!

でも、意識も朦朧としているのか喋っているのか寝ているのかほぼ判別できないくらい酔っていたようです。

だからといってエロビデオみたいに寝ている女子を襲ったりとかそんなことはしません。

しかし、2人が横になっている姿を見ていると何でも出来ちゃうんじゃないかと思うくらい無防備なんです。

横向きで寝ているので、ふっくらとしたお尻がくっきりと見えます。

もう一人はDカップはあろうではないかという胸が谷間からはっきり見えています。

じーっと見ているだけで股間はカッチカチ。

ここでターゲットを絞ります。

さすがに胸を触ることは危険過ぎるので、胸の大きい女子の方にこのままここで寝てもいいくらい毛布をかける。

これによりさらに眠気に拍車がかかり、起きにくくなる。

いたずらしようと狙った女子はお尻の方だ。

あの丸々としたお尻に股間をスリスリするだけでもいいからやってみたいと思った。

ラッキーな事に、お尻の方もグーグー大きなイビキを書いて眠りだした。

まずは寝ている真横に座ってみる。

ここまで近づけば女子の匂いすらほのかに感じる。

そしてそーっと手で腕を触ってみる。

柔らかい。

正直な感想だった。

次に髪の毛の匂いを嗅いでみる。

いい匂い。

セミロングで毛先を少し巻いている今時の女子の感じだ。

お尻の女子の方は家着なので上下スウェットで色気はないがお尻のラインはくっきり出ている。

よし今だ!と決めてゆっくりとお尻女子の横に並んで寝てみる。

まだ密着はしていない。

でも体温も感じられる距離である。

しばらくはこのままで様子を見ていた。

まるで彼氏になったような距離感でもある。

このまま犯してやりたくなる気持ちでもあったがそれはしない。

それから約5分後、我慢できなくなったオレはゆーっくりと体を密着させてみることに挑戦。

ビリビリっと電気の走るような感覚だった。

こんな可愛い女子と密着できた喜びに股間は大喜びだったようだ。

それから調子に乗ったオレは後ろからそっと抱きしめてみた。

さすがにいびきをかいて寝ている人間はこれくらいでは起きない。

完全に背中から抱きついた状態になったので今度はお尻に股間をぐっと押し当てる。

もう極上の時間だった。

今でも忘れないがほんの数秒で射精してしまった。

この悪いことをしている背徳感と可愛い女子のお尻に股間を当てられた喜びで、一瞬でスボンもパンツも穿いたまま射精してしまったのである。

そのあとすぐにお風呂に入って出てきてもまだ寝ていた。

二人には毛布をかけてオレだけ自室に戻って寝た。

もちろん朝起きてもいつもと同じように

「おはよー」

「めっちゃ頭いてぇ」

とか言っていた気がする。

それからしばらくはあの時のお尻を想像してオナニーをしていた。

卒業してお互い社会人になって久しぶりに会ったらお尻の女子も結婚して子供出来たらしいが、その時のお尻を見て心の中で

「あのお尻で遊ばせてもらってありがとう」

と呟いた。

抜ける
投票数:12
面白い
投票数:19
続きが見たい
投票数:29
詳細が見たい
投票数:13
面白くない
投票数:147
雑・読みにくい
投票数:26

    美人のタグを含む体験談


    新着体験談 体験談投稿 新着写メ 写メ投稿

    他サイト新着記事

    人気体験談ランキング(月間)

    こちらの体験談の評価をお願いいたします

    上へ

    アクセスランキング